産業用ロボットケーブルの開発

当社の設備及び長年培った生産技術により、お客様の要望を満足する商品をご提案します。
・絶縁材:耐熱・耐薬品・耐油・耐摩耗・柔軟性・環境など考慮した豊富な絶縁材料を揃えています。
・電子線照射架橋により耐熱性や物理的強度の一段優れた商品開発が可能です。
・耐屈曲性能に影響する細経素線の伸線・撚り合わせから絶縁材成型まで社内で一貫生産しています。早期の開発・量産が可能です。
・シールド技術により情報・通信分野の開発が可能です。

これら技術の組み合わせによりFA・ロボット・センサー(屈曲・柔軟・耐油)、自動車電線(照射架橋耐熱・耐摩耗)など、あらゆる分野のご要望に応える商品を開発します。

自社ブランド製品「Sir Tone」

2017年よりSirToneというブランド名で音響ケーブルの開発を開始しました。
ケーブル伝達時の伝達欠損を減らすことによりノイズ化する事を防止する機構と構造体から見直しを行う新しい技術です。
<展開できる製品群>
音響、オーディオ関連、映像、画像処理、計測機器、電化製品、ゲーム機など